トピックス

ホーム  >  トピックス

桜島を一周すれば・・・

きょうはちょいと所用がありまして、クルマで桜島をぐるり一周。
一部は一周道路ではなく、集落内などの道路を走りました。
あちこちでみる桜島の形、場所によってだいぶ違うものですねー!
ということで、桜島の中で撮った写真館(?)です。

 

 

まずはこちら、湯之平展望所に近い地点から見た北岳です。

南岳は後ろに隠れてよくみえませんが、
昭和火口からと思われる水蒸気が右側に見えますね。

しかし山肌が険しいなー。
展望所からの眺めとは一味違った迫力。。。

s-IMGP7888

 

 

こちらは島の東側・黒神集落からみた桜島です。
ご存知のとおり、桜島の川はふだん水が流れていない涸れ川。
火山らしい荒涼とした風景ですな。

s-IMGP7895

 

 

同じ地点からの写真ですが、
ここからは昭和火口もこのようにはっきり目視できます。
因みにこの後30分おきくらいに3-4回ほど噴火してました。
まこて元気じゃっど。(ほんとに元気なもんだ。)

s-IMGP7897

 

 

そしてこちらは、島の南部・有村地区からの眺めです。
南岳がとんがった形で見えます。
昭和火口の形は見えませんが、山頂の少し右側にあります。
かすかに水蒸気が出てるの、分かりますかね。

s-IMGP7901

 

 

残りは番外編です。

島の西側の高台から撮った写真です。
左手が鹿児島市街地,右手が吉野台地です。
去年の今頃のブログでも同じ地点からの写真を紹介しましたが、
いつ見てもいい眺めだなー。
時間があれば、風景を見ながらしばし「ぼーっ」としていたい。。。

s-IMGP7893

 

 

ほんでもって、こちらは霧島連山。
左の高い山が韓国岳,右は高千穂の峰,その間には何かと話題の新燃岳。
今日は静かでいてくれました、感心、感心。

s-IMGP7890

 

 

最後に島の南部・古里地区の“プチ”高台から見た錦江湾。
左上にはしっかり灰の雲が写ってます(汗)。
でも穏やかでいい景色ですよね。
ちっちゃいですが、開聞岳も写ってます。
探してみてくださいませ。

s-IMGP7898

 

 

 

ふつう「桜島の写真」といえば、
城山展望台など鹿児島市側から撮ったものが定番ですが、
島の中からみた桜島の風景もなかなかのものでございます。

カメラ片手に島をぐるっと回ってみるのも、楽しいかもですよ!!

九州新幹線全線開通まであと10日

すみません、体験フェアが終了したら気が抜けて、
ブログ更新が滞ってました(汗)

早いもので、体験フェアが終了してはや10日
で、九州新幹線全線開通まで、あと10日になりました!
月日のたつのは早いですねー!

最速だと、熊本まで44分,博多まで1時間19分。
夜行列車が結んでいた新大阪まで3時間45分。
その前の山口,広島,岡山,神戸だって近くなります。
むかし特急列車の「有明」で、博多までえっちらおっちら5時間近くかかってたのがウソみたい・・・。
そもそも、西鹿児島を出て鹿児島県境を抜けるまで1時間半くらいを要してましたからねえ。

桜島に訪れる人たちも増えるといいな・・・。
火山の楽しさ、面白さを紹介できるよう、こちらも準備を進めたいと思います。

 

image01[1] 
クリックすると、鹿児島県のHPにリンクします。

パワースポット関連イベントを、3/6(日)に開催します!

今年の『桜島まるごと体験フェア』で実施しました“パワースポット桜島”の神社を巡る
おかげさまで、なかなかの好評を博しました。
やはり桜島には、火山が秘めたパワーが潜んでいるのかもしれません。

そこで、ジャジャーン!!
3/6(日)に関連のイベントを開催することとなりました!

詳細は以下のとおりです。
体験フェアでは日程などの都合で参加できなかった方、お待ちしてます!!

 

【日 時】 平成23年3月6日(日) 10:00-15:30

【集 合】 10:00に桜島港フェリーターミナル2階(桜島側です)
※フェリーでお越しの方は、鹿児島港9:40発の便が便利です。

【内 容】 野尻地区にある「姫宮神社」の例祭を見学した後、
ホテルへ移動し、昼食と温泉を楽しんで頂きます。
※温泉に入れない方には、付近の観光案内を致します。
ホテルはふるさと観光ホテル、温泉は内湯となります。

【参加費】 2,200円 →(2(ジン)2(ジャ)00円)

【持ち物】 歩きやすい服装
(シャンプー、ボディソープ、フェイスタオルはホテルにあります)

【定 員】 15名

【申 込】 お電話、FAX、Eメールのいずれかの方法で、桜島ミュージアムまでご連絡下さい。
その際、お名前、ご住所、お電話、年齢をお知らせ下さい。

【連絡先】 NPO法人桜島ミュージアム (担当:船本,高橋)
TEL:099-245-0100
FAX:099-245-0101
Eメール:takahashi@sakurajima.gr.jp

【締切り】 3月4日(金) 17時までにお願いします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


s-SANY0004

「釣りイカダ 釣った魚は昼ごはん」(2/20(日))

今回初のプログラム、釣りイカダ 釣った魚は昼ごはん
朝からどんよりと曇り、ときどき小雨がパラつく中でしたが、無事開催しました。

 

このプログラム、釣った魚をホテルで料理してもらって食べるわけですが、
逆に考えると釣れなかったらどうしようもない!!?
ということで、釣れ具合を心配していましたが・・・
フタを開けるとけっこうどんどん釣れまして、
ホットな雰囲気の中で釣りを楽しみました。

当日の様子をご紹介します。

 

まずは釣りイカダへ。
野尻港から渡船で2-3分の沖に浮かんでいます。
簡単な屋根&トイレ付きで、
通常は一人2,000円で釣りが楽しめるとか。
(「釣りイカダ桜島」 080-1785-3260)

s-IMG_5328

 

この日の狙いはアジ。
小アジが多いと思っていましたが・・・20-30cmのアジも次々と!
いっぺんに2匹釣り上げた方もおられました。

s-IMG_5285

 

アジに混じって、一匹だけカワハギもかかりました。
「カワハギ釣りは難しいんですよー!」とは
東桜島漁協青年部の方の談。

s-IMG_5311

 

子供たちも頑張りました。
東桜島漁協青年部のお兄ちゃんたちに手伝ってもらいながら、大物を狙います。

s-IMG_5337 s-IMG_5300

s-IMG_5356

 

 

約2時間半ほどで・・・こんなにいっぱい釣れました!
お昼の料理を楽しみにしながら、ホテルへ向かいます。

s-IMG_5331

 

 

料理の間は、ふるさと観光ホテルの龍神露天風呂でしばしゆっくり。
お風呂から上がってみたら・・・新鮮なお魚がこんなになってました!!
お造りに塩焼きにフライにてんぷらに・・・見るからに美味しそうでしょう!

s-IMG_5370 s-IMG_5365

s-IMG_5366 s-IMG_5376

 

 

釣ったお魚といっしょに、
ふるさと観光ホテルの源泉で炊き上げた龍神釜飯をいただきます。
そして東桜島漁協青年部からは、これまた新鮮なカンパチのお刺身の差入れがありました。

s-IMG_5374

 


いやー、兎にも角にも、たくさん釣れてよかったです。
自然が相手ですから、釣れるかどうかはやってみないとわからないので。
「2/20は潮の具合は良さそう」という東桜島漁協の方の予想が当たったかたちとなりました。

 

今回はじめてのプログラムでしたが、なかなか手ごたえのある内容でした。
ぜひ今後も折をみてやってみたいです。

 

最後に主催のふるさと観光ホテルさん東桜島漁協青年部の皆さん
どうもお疲れさまでした。

クルーズ船で錦江湾奥を縦断しました!!(2/19(土))

2月19日(土)、『クルーズ船で錦江湾奥を縦断せよ!』が実施されました!!

当初、2月12日(土)実施予定でしたが、天候不良のため延期になっていました。
ご予約いただいていた皆様、どうもすみませんでした。

3月27日(日)に再度、類似の内容のクルージングを計画していますので、
詳しい内容が決まりましたらご案内いたします。
2月19日(土)に参加ができなかった皆様、是非ご参加ください。


さて、2月19日のイベントの様子を少しだけご報告します。
案内をして下さったのは、クイーンズしろやまの上原様。
桜島、新島、そして鹿児島のことを詳しく、そして分かりやすくご説明いただきました。
s-DSC_1192[2]

 

道中、船長の帽子をかぶって記念撮影もOKです!
DSC_1232-thumbnail2 

 

いよいよ新島が近づいてきました。
定期船はあるものの観光にはダイヤが不便で、
なかなか行けない島です。
s-DSC_1314  s-DSC_1348

 

学校跡を見学します。
島がにぎやかだったころを頭に思い浮かべながら・・・。
s-DSC_1395

 

そして何より感動したのは海の美しさ♪♪♪
なぜ同じ錦江湾でもこんなに違うのだろう・・・とびっくりしました。
DSC_1439.jpg

 

そしてこんな物体が・・・
DSC_1415.jpg

これはいったい何なのでしょうか?
疑問に思った方は是非、新島に上陸してみてください!

 

そして、ビーチではこんな様子も・・・.
若いってイイ!
DSC_1469-thumbnail2

 

そして、桜島→新島→錦江湾のさらに奥(隼人・国分方面)と巡り、鹿児島に帰ってきました。
こちらは隼人沖に浮かぶ3つの島。
国道10号線からよく見えますが、海から眺める機会はなかなかありません。
s-DSC_1485

 

当日は幸い波も穏やかで、クルージングにはもってこいの日となりました。
一週間延期したのは正解だったかも。

3月のクルージングも、好天に恵まれることを祈りつつ、
鹿児島港に再び上陸しました。

次回のイベントも、ぜひお楽しみにお待ちください!