トピックス

ホーム  >  トピックス

2/5(土)の燻製作り体験

21 おてがる燻製づくり 伝授します」を2/5(土)に実施しました。
このプログラム、段ボール箱を使ってお手軽に燻製を作る体験です。
燻製といえば、お酒のつまみに持って来い!!
ということで、アルコールの持ち込み有りで実施しました。
(もちろん運転がある方は厳禁との条件付きでしたが。)

 

場所は桜島港からほど近い、桜島のミニ博物館・桜島ビジターセンターの屋外。
燻製づくりの際にでる煙に、一般の方も「なんだろう?」という感じで眺めておられました。
中国からの団体客は、珍しいのがあるぞ!と記念撮影までしてくださいました。
ある意味見事な国際交流ですね。

s-IMGP7822

 

まずは燻製作りの装置の組み立てから。
案内人の野外体験活動塾・上園(かみぞの)さんが、
段ボールやその他の材料を事前に下準備しておいてくださいましたから、
子供でも簡単に作ることができました。

s-IMGP7774

 

そしていよいよ食材をいぶします。
魚肉ソーセージ,ちくわ,ベビーホタテ,鶏肉・・・などなどたっぷり!!

s-IMGP7794

できた燻製はBBQにして仕上げ、いただきました。
スモークされた香ばしい味に、黒味がかった照り・・・うーん、I Love 燻製!
上園さん、燻製とは別に、垂水市で水揚げされた錦江湾のエビ(タカエビというんだそうです)もサービス!
網で焼いて食べたら、これまたおいしかったです!

s-IMGP7825    s-IMGP7824

 

いやー、主催者じゃなければビールも持参したかったですが、今回はおあずけ。
次回は一参加者として出てみたいプログラムです。

 

・・・すみません、このプログラム、2/12(土)も実施する予定でしたが、
案内人に所用が入ってしまい、残念ながら中止とさせていただきました。
今回の体験フェアでは残念ながら実施できませんが、
ご興味のある方は、またの機会にぜひおいでください。

桜島オイルフォンデュ!

桜島まるごと体験フェアの、
「”桜島オイルフォンデュ”を食べよう!」に参加してきました。

山の中にある、隠れ家のような、お店“かふぇ はましま”さんです。
路線バスで行くのが、またいい。
楽しくワクワク?。

参加2名と、なんとも贅沢です。
お店の中も落ち着く、家にいるみたいです。
出迎えてくれたのは、明るくゆるーい感じの、浜島さん、川原さんです。

もう準備はできてます。
さっそく「いただきまーす!!」

s-cafe_hamashima

 

一口大に切った、お皿にこんもりのった野菜を、桜島の特産「椿油」で揚げていきます。
だいこん、かぼちゃ、紫いも、れんこん、こんにゃく、マッシュルーム、とうふ、などなど、、。
野菜の内容は、浜島さんのその時のチョイスで変わります。
素揚げです。
塩かお味噌を軽くつけて。

あっさりしていて美味しい???。
とてもヘルシーです。

お野菜だし、椿油はさらっとしていて、
お腹がこってり、もったりしない感じ。

一つ一つ味わって食べる。。イイな?。
ゆっくり食べることになるので、これはダイエットにもいいなっ。

長ーく、ゆっくり食べて、本当に贅沢な時間。
野菜フォンデュの他に、小鉢2品、ご飯、お吸い物、コーヒー、ケーキといっぱいです。

小鉢も、ドレッシングも、全部椿油を使ってます。
箸も椿で作った、手作りのお箸。
お土産に下さいましたっ!これはウレシイっ。記念です。

コーヒーも、また美味しいっ。
いい豆使ってらっしゃいます、ブラックがオススメです。
デザートは、シフォンケーキ。
ふわふわです。

コーヒーと絶妙です?。幸せ☆

”かふぇ はましま”さん、ゆるーい、とても贅沢な時間を過ごせます。

さくらじまオイルフォンデュは、月1回してます。
他にも、希望の日で予約してみるのも大丈夫みたいです。

楽しく、ゆったりカフェをしているので、お休みも不定休。

山の中の隠れ家。
特別な時間。
見つけてみてください?。

一週間経過

フェアが始まりはや一週間が経過しつつあります。
最初の2-3日は酷寒の日々で、このままどうなるかと心配でしたが、ようやく気候も安定してきました。
予報では、向こう一週間は毎日気温が13-15℃程度まで上がりそうです。
昨日は所要で15時頃垂水市までドライブしたのですが、車内の温度がグングン上がり、なんと冷房入れちゃいました。
(降灰のため、窓が開けられないのです。)
ようやく鹿児島らしい冬(?)になったということか・・・??

この週末もいろんなプログラムが開催されます。
明日は燻製づくりにコーヒー焙煎に錦江湾クルーズに・・・。
だいぶお出掛けしやすい天候になってきましたので、
鹿児島市街からフェリーで15分の桜島に、ぜひちょっとだけ足を伸ばしてみてくださいね!

 

s-IMGP6445  
【写真】新島(しんじま)からみた桜島

寒さ緩む

体験フェアが始まって4日目。
昨日まではなんだか冷蔵庫の中にいるような寒さでしたが、
きょうは久しぶりに日中の寒さが緩みました。
風が弱まったのもありがたかったです。

本日は「29.桜島・ローカルバスの旅?」を実施しましたが、
散策にもほどよい日和となりました。

週間天気予報をみると、最高気温も14?15℃程度。
雨の日も少なそうで、まち歩きなどにはありがたい限りです。
(天気予報が外れませんように・・・。)
このまま2/20(日)の最終日まで、
厳しい寒さが訪れないよう祈るのみです。

s-DSC_0152

ローカルバス旅もやりました!(1/30(日))

「28.桜島 ローカルバスの旅(1) 北側半周の巻」を開催しました!
時折雪がチラつく寒い日でしたが、あまり観光では立ち寄らないスポットを中心にまわっていきました。

まずは、桜島北西部に位置する藤野町。
庚申塔,島津義弘蟄居の地,アコウ群などをまわっていきました。
アコウの根はしっかり石に張り付いてましたが、なかには焼酎「白波」の看板に食いついているものも。。。(もしや焼酎好き?)

 s-DSC_0436  s-DSC_0430

 s-DSC_0451


東白浜ではバスを小型のものに乗り換えます。

s-DSC_0465

 

続いて散策したのは、桜島北部にある高免(こうめん)町
幹線道路から外れたところに集落があり、昔ながらの街路が残っている、風情のあるところです。
神社にも立ち寄らせていただきました。

s-DSC_0506 s-DSC_0501

 

ほかにも黒神地区の埋没鳥居などに寄って、ローカルバス旅は終了!
バス路線は、桜島の一周道路を一部外れて走る箇所もあり、
皆さんにとっても意外な発見がいろいろとあったようです。
初企画でしたが、無事終了できてホッとしております。(昨日も同じようなことを書きましたが。)

 

最後になりましたが、今回快く企画を受け入れていただき、
また当日もいろいろと親切に教えてくださった、鹿児島市交通局(市営バス桜島営業所)の皆様、
本当にどうもありがとうございました!